今治タオル

人気の今治ブランドのバスタオル10選【ギフトとしても贈れるセット商品も紹介】

毎日使用するバスタオルですが、肌に使用するものだからこそ高品質な製品を使いたいですよね。とはいえ、どのタオルが良い商品なのか、自分で探しただけでは違いや特徴がわからないという方も多いはず。

今回は、品質の高さに定評のある、愛媛県今治市の伝統工芸品「今治タオル」からおすすめ商品をご紹介します。柔らかさ・吸水性・速乾性に優れ、劣化しにくく、肌にも優しい今治タオル。大きさやデザインなど、商品の特徴をまとめてみたのでぜひ参考にしてください。

また、バスタオルの種類ごとのメリットデメリット、交換時期について知りたいという方向けに、それらの情報もわかりやすく解説していきます。

特徴はさまざま!おすすめの今治バスタオル

今治プリマクラッセ バスタオル

商品名→【今治タオル】今治プリマクラッセ バスタオル
価格→2,750円
本体サイズ→28×32×6cm
素材→綿

こちらは、今治タオルならではのふんわりとした質感、吸水性、柔らかい手触りを兼ね備えたバスタオルです。商品によってさまざまな特性を持つ今治タオルですが、その中でもオーソドックスなタイプ。

現在使用しているバスタオルの大きさや使い勝手はそのままに、より高品質なものに変更したいという方におすすめしたい商品です。バスルームやインテリアの雰囲気を邪魔しないシンプルなデザインです。

今治かのん バスタオルセット 2P

商品名→【今治タオル】今治かのん バスタオルセット
価格→3,016円
本体サイズ→60×115cm
素材→綿

こちらは、上品な淡いグリーンの今治バスタオルのセットです。タオルにデザインされているカスミソウの花言葉は「感謝」「永遠の愛」。そして、ロゴの「o」の字は人と人の縁を繋ぐ輪を象徴しています。

出産した奥様や、結婚記念日など、家庭内の特別な記念日のギフトにぴったりの商品です。また、生地に織り込まれたシルバーのラメがさりげなく輝くデザインには、他の今治タオルにはないおしゃれさがあります。

ホテルタイプバスタオル

商品名→【今治タオル】ホテルタイプバスタオル
価格→3,960円
本体サイズ→60×110cm
素材→綿

誰もが一度は考える「ホテルで使われているような、ふわふわとした柔らかいバスタオルを自宅でも使ってみたい」を叶える、ホテル仕様のバスタオルです。織り込まれた光沢糸と藤色のラインが高級感を演出します。

今治タオルならではの、しっかりと水分を拭きとりすぐに乾くという使用感だけではなく、見た目の豪華さにもこだわって作られているアイテム。家庭内でもホテルクオリティを体感できるバスタオルですね。

和猫バスタオル4枚組

商品名→【今治タオル】和猫バスタオル4枚組
価格→4,280円
本体サイズ→約60×110cm
素材→綿

数ある今治ブランドの中でも、可愛いデザインのものを使いたいという方におすすめなのがこちらのバスタオルです。

ピンクと白の可愛らしい色合いと猫のシルエットが特徴なこちらのタオルは、猫好きの方やお子様のお気に入りになるでしょう。また、同じデザインのタオルで揃えたいという時にも便利な4枚セットで販売されています。

バスタオルとして十分な大きさながら、約180gという今治タオルならではの軽さも併せ持っている、使いやすい商品です。

今治さくら織オーガニックバスタオル

商品名→【今治タオル】今治さくら織オーガニックバスタオル
価格→3.960円
本体サイズ→60×120cm
素材→綿

こちらは、ピンクの生地と桜のデザインが目を引く今治バスタオルです。

高品質なタオルをお求めの方の中には、肌が弱いためより肌触りの良いタオルを探しているという方もいらっしゃるかと思います。こちらのバスタオルは、3年以上農薬不使用の土壌で栽培されたオーガニックコットンを使用し作られました。

そのうえで厳しい今治ブランド基準を満たしているので、肌が弱い方でも安心してご使用いただけます。タオル自体可愛らしいデザインですので、部屋にあるだけで雰囲気が明るくなりますね。

The WHITE 木箱入りスリムバスタオル

商品名→【今治タオル】The WHITE 木箱入りスリムバスタオル
価格→1,500円
本体サイズ→約34×100cm
素材→綿

こちらは、木箱入りのスリムバスタオルです。

自分用としても贈り物用としても、どんな用途でも使える万能な無地のシンプルデザイン。薄手かつサイズが小さめなので、大きいタオルが扱いにくいお子様や、できるだけタオルを乾かすスペースを節約したい方におすすめです。

薄くてもしっかり水を吸うということで、今治タオルの魅力をしっかり体験できる商品ともいえますね。

今治 バスタオル ハンドタオル 白つむぎ

商品名→【今治タオル】今治 バスタオル ハンドタオル 白つむぎ
価格→3,500円
本体サイズ→ハンドタオル:約34×34cm バスタオル:約60×115cm
素材→綿

「カラフルなものは好みが分かれる」「けれど真っ白なものはシンプルすぎる」そんな時におすすめの、白地に主張しすぎない百合の柄が入ったこちらの商品。百合の花言葉は「純粋さ」ということで、出産祝いとしてのプレゼントにもぴったりですね。

熨斗はすべて手書きなので、温かみのある贈り物を選びたい方はぜひ熨斗サービスをご活用ください。

花凪ミニバスタオル

商品名→【今治タオル】花凪ミニバスタオル
価格→1,760円
本体サイズ→50×100㎝
素材→綿

通常のバスタオルは大きいサイズのものが多く、小柄な方やお子様には少々使いにくいものもあります。かといってフェイスタオルでは小さすぎて使いにくい。

こちらのミニバスタオルは、一般的なバスタオルとフェイスタオルの中間サイズで作られているため、非常に扱いやすいタオルとなっています。また、薄手タイプなので、厚手のタオルは使いにくいと感じる方や、できるだけ乾きの早いタオルをお探しの方にもおすすめです。

身長が測れるタオル

商品名→【今治タオル】身長が測れるタオル
価格→6,600円
本体サイズ→60×117cm
素材→綿

厳しい製造基準をクリアした今治ブランド製品は、安全性が高く、また肌にも優しい素材のためベビー用品も多く販売されています。こちらのタオルもその一つで、大きな特徴はタオルに刺繍されたメモリと数字。

タオルを敷いた上に赤ちゃんを寝かせると、100㎝までの身長が測れるというデザインです。非常に可愛らしく、使うたびにお子様の成長を感じられます。もちろん、タオルとしての機能性も高いため、沐浴(もくよく)の時にも活躍しますね。

dinoフードバスタオル

商品名→【今治タオル】dinoフードバスタオル
価格→7,700円
本体サイズ→60×110cm
素材→綿

商品説明→こちらは、フード付きのバスタオルです。お子様が羽織ってフードを被ると、まるで恐竜のようになるユニークなデザインとなっています。

お子様の体には十分なサイズですので、お風呂上りにはもちろん、プール用にしたり、寒い時に羽織るブランケットにしたりと汎用性も抜群。

カラーはグレー・ピンク・イエロー・ブルーと男女問わず使える4色展開なので、ぜひお子様の好きな色のタオルを一緒に選んでみてくださいね。

今治バスタオルの種類と使い方は?

「バスタオル」と一口に言っても、その種類と用途は非常に幅広いです。そのタオルの特徴がわからないまま、なんとなく選んでしまうと後から使いにくさを感じてしまうかもしれません。

自分に合ったバスタオルを選ぶためにも、その種類や特徴を事前に知っておきましょう。

大判バスタオル(長さ100~200cm前後、幅80~150cm前後)

80✕150cm~100✕200cmのサイズのタオルは、一般的に大判・ワイドバスタオルと呼ばれます。全身が拭きやすい点を始め、吸水性に優れています。髪が長い方であれば、一時的に髪を包んでまとめておくこともできますね。

スリムバスタオル(長さ120cm前後、幅35cm前後)

長さは一般的なバスタオルと同じ120㎝前後で、幅がフェイスタオルなどに多い35㎝前後。両者のいいとこどりをしたようなサイズのタオルを、スリム・コンパクトバスタオルと言います。

乾きやすく、干す際にスペースをとらないため、近年人気の高い種類です。

厚手バスタオル(サイズはバスタオルと同じ)

タオルの厚さは「匁(もんめ)」という単位であらわされます。標準的なタオルは240~220匁ですので、240匁~それ以上であれば厚手といえます。

厚いほどふわふわとした手触りで、しっかりとした使用感です。お風呂上りなど、どんな場面でも使いやすいのが特徴です。

薄手バスタオル(サイズはバスタオルと同じ)

200匁~それ以下のタオルは薄手だといえます。ガーゼ生地のタオルなどは、この薄手タイプであることが多いです。

厚手のものよりも軽く、かさばらないというメリットがあるため、お子様が使用するときや旅行時などにも便利です。 すぐに乾くため、干す時間を節約できるというメリットもあります。

バスタオルはどうやって選ぶ?選び方のポイント

バスタオルにはさまざまな種類がありますが、一体どのように選べばいいのでしょうか。とくに重視したいポイントは、大きく分けて以下のような点です。

バスタオルの厚さ

・厚手のバスタオル→吸水性に優れ、一枚で全身を拭ききれる
・薄手のバスタオル→速乾性に優れ、かさばらず保管しやすい

厚手のものは吸水性に優れているため、小さなお子様数名を一緒に拭き上げたり、プール後など全身濡れた時にも簡単に拭きとったりできます。

薄手のものは、厚手のものに比べて吸水性が弱い一方で、速乾性に優れ、かさばらないため保管しやすいというメリットがあります。 

バスタオルの大きさ

・大判タイプ→しっかり拭けてへたりにくいが、干す際にスペースが必要
・スリムタイプ→かさばらず干しやすいが、小さすぎて物足りないと感じる場合あり

大判タイプの一般的な大きさのものは、全身をしっかり拭き上げることができ、へたりにくいのですが、干す際に広いスペースを必要とします。

スリムタイプは、干す際も収納の際も場所をとらず、そのサイズからお子様でも扱いやすい一方、小さすぎて使いにくいと感じる方もいると思います。

バスタオルの値段

バスタオルは、フェイスタオルやハンカチと同様に消耗品です。

気に入ったものを長く使うために、少し高級なものを選ぶのか、消耗品だと割り切って手ごろな価格のものをどんどん買い替えていくのか、なども選ぶポイントの1つです。

1人暮らしの方などは、少し贅沢をして高級なタオルを使うのも良いですし、お子様がたくさんいるなどタオルの使用頻度が高い方は、購入しやすいものを沢山ストックしておくのが経済的ではないでしょうか。

タオルの寿命はどれくらい?交換の目安は”洗たく30回”

【タオル交換の目安】
・30回洗濯したら
・ごわごわと毛羽だってきたら
・吸水性が落ちてきたら
・洗濯しても臭いが落ちなくなってきたら
・穴やほつれが目立ってきたら

やはり一番の目安としては、タオルが明らかにぼろぼろになってきたり、水を吸わなくなったりしたら交換した方がよいでしょう。しかし、毎日使っていると捨てるタイミングを失ってしまうことも多いですよね。そこで、

最もわかりやすい基準として、タオルが劣化すると言われている「洗濯30回」を目安にしてみてください。週に一回洗濯すると、およそ7~8カ月ほどで30回に達します。もしその期間を満たさない場合でも、水を吸いにくくなったと感じたら交換しましょう。

臭いや乾きにくさはいまいちわかりにくいかもしれませんが、吸水性については身体を拭いた際の使用感などで比較的わかりやすい基準になるかと思います。

最後に

今回は、今治バスタオルのおすすめ商品を紹介しました。バスタオルといっても、大きさや厚さ、デザインなど商品によってさまざまな違いがあります。

使用感だけではなく、洗濯や保管場所にもあわせて選ぶのが、使いやすいバスタオルを選ぶコツの1つです。より製品にこだわりたい方は、店舗で探すだけではなく、通販サイトで注文するというのはいかがでしょうか。

およそ半年ほどで交換時期をむかえるバスタオル。今回紹介した商品や、解説したバスタオルの特徴をもとに、より自分の生活スタイルにあったものを選んでみてくださいね。

-今治タオル