江戸切子

江戸切子を直接見て買える実店舗のおすすめ15選【大阪・京都・名古屋・埼玉のお店も紹介】

繊細で美しいカットが魅力の江戸切子。今では伝統工芸品として、国内外から注目されています。伝統工芸の職人技を体験したいと、最近では浅草や新宿、日本橋などで江戸切子を体験できる工房も増えてきました。

そんな江戸切子は、ペアで販売されることが多く、還暦や結婚祝いでの贈り物として大人気です。インターネットでも販売されており、手軽に購入することができます。しかし人気ゆえ、偽物が多く出回ることも。

江戸切子を自分用に購入するのであれば、好みの色や自分の手に合う江戸切子を。誰かへのプレゼントで購入するのであれば、プレゼントに相応しい江戸切子を選びたいですよね。そこで今回は、江戸切子を直接見て買える実店舗を紹介します。

江戸切子が買える店舗はどこにある?

江戸切子は、江戸時代の末期、江戸に持ち込まれた海外のガラス製品に、切子細工を施したのがはじまりといわれています。当時は、食器や、日用品、金魚鉢、風鈴などのガラス製品が江戸で作られていました。風鈴は夏の風物詩です。

江戸の町の夏は、風鈴の良い音色が響き渡っていたようです。それから現在に至るまで、江戸切子の技術は途絶えることなく伝承されています。

江戸切子は江戸で栄えていたため、製品を作っている工房も現在の東京都に集中しています。そして、江戸切子が買える店舗も同様に、工房周辺や東京都に多いのです。東京都以外で江戸切子専門の実店舗は少ないため、自力で取り扱い店舗を探すしかなく、近所に店舗がなければインターネットで購入するしかありません。

江戸切子を店舗で買うメリットは?

住んでいる近所に店舗がない場合は、通信販売を利用するのが一般的です。とはいえ、江戸切子を購入するなら、実店舗で買ったほうが間違いがなく、安心して購入できるのでおすすめです。ここでは、江戸切子を店舗で買うメリットを3つ紹介します。

江戸切子の実際の色を目で確認できる

1つ目のメリットは、色合いを確かめることができる点です。江戸切子は、ガラス製品のため照明の当たり具合で色が大きく変わります。そのため、ネットショップの商品画像だけでは分からない細かな色味や輝きも、実店舗であれば実際に商品を手に取り、自分の目で確認できます。

「思っていた色と違ってた」ということにならないためにも、店舗に足を運び、色の確認を行ってください

偽物でなく本物の江戸切子が買える

2つ目のメリットは、本物か見極めることができる点です。今ではネットショップが身近になり、江戸切子と検索すればたくさんの商品が出てきます。しかし、中には江戸切子によく似ているカットの、中国製の切子が混じっている可能性があります。

実際のところ、写真だけで本物か判断することは難しいため、信頼できる正規販売店や実店舗で購入するほうが良いでしょう

自分の手に馴染む江戸切子が選べる

3つ目のメリットは、グラスが手に馴染むか確認できる点です。江戸切子は、職人さんが一つ一つ手作業で作る工芸品です。そのため、同じものは一つとして存在しません。
とはいえ、サイズ感や重さは持ってみないと分からないですよね。実際に手にして、持ちやすいか、手に馴染むかなど確認をしてみましょう

東京都内の江戸切子が買える店舗10選

【東京都墨田区】すみだ江戸切子館

・住所→〒130-0012 東京都墨田区太平2-10-9
・アクセス→錦糸町駅からスカイツリーの見える方へ徒歩6分
・取り扱い商品→オールドグラス、乾杯グラス、ワイングラス、醤油さし等
・営業時間→10:00-18:00
・定休日→日曜、月曜、祝日、夏期休館、年末年始
・お問合せ先→電話:03-3623-4148 メール:https://www.edokiriko.net/contact
・公式HP→https://www.edokiriko.net/
・備考→名入れ可、ギフトラッピング可、郵送対応可

すみだ江戸切子館は、日本の伝統工芸「江戸切子」の墨田区認定の工房ショップです。そのため、東京都墨田区のふるさと納税でも利用することができます。工房内ではすみだ江戸切子マイスター、川井 更造をはじめとする江戸切子職人がおり、さまざまな形の江戸切子を見ることができます。アクセスも最寄駅から徒歩6分と良いので、気軽にいけるでしょう。

【東京都江東区】江戸切子協同組合ショールーム

・住所→136-0071 東京都江東区亀戸4-18-8 亀戸梅屋敷内
・アクセス→JR中央総武線・東武亀戸線 亀戸駅北口下車徒歩10分
・取り扱い商品→ミニグラス、ぐい呑み、オールドグラス等
・営業時間→ 10:00~18:00(季節毎に営業時間の変更有)
・定休日→月曜(祝日の場合火曜)
・お問合せ先→電話:03-3684-6321 メール:ホームページ問い合わせフォームより(https://www.edokiriko.or.jp/contact.html
・公式HP→https://www.edokiriko.or.jp/
・備考→利用者向け駐車スペース有 
熨斗可、ギフトラッピング可、郵送対応可

江戸切子協同組合は、江東区亀戸の「亀戸梅屋敷」内に直販店があります。ここは、熟練の職人でも切り出すことが非常に難しい、黒の江戸切子が販売されている場所でもあります。他にもグラスはもちろん、着物の帯留めや、切子のキーホルダーなんかもありますよ。隣には、江戸切子のギャラリーもあり、美術館のように江戸切子を見ることができます。

【東京都江東区】株式会社 江戸切子の店華硝

・住所→〒136-0071 東京都江東区亀戸3-49-21 (製造1F 店舗3F)
・アクセス→JR総武本線亀戸駅北口から徒歩約12分
・取り扱い商品→グラス、ぐい呑みグラス等
・営業時間→火曜日~土曜日:10:30~17:00(12:00~13:00まで休憩)日曜・祝日:10:30~17:00
・定休日→月曜日(月曜日が祝日の場合も休みとなる)12月6日~29日まで亀戸本店は休業
・お問合せ先→電話:03-3682-2321 FAX:03-3682-2396 メール:hanashyo@edokiriko.co.jp
・公式HP→https://www.edokiriko.co.jp/
・備考→名入れ可、ギフトラッピング可、郵送対応可

伝統的製法である手磨きと、繊細な美しいカットの技術を手作業で行うため、受注生産で江戸切子を作っているショップです。そのため、店舗にない商品の場合、納品までに1ヶ月ほど時間がかかる場合もあるので余裕を持って注文しましょう。またこちらでは、海外への贈り物として海外発送をすることもできます。英語の説明書、中国語の説明書、海外向けの包装の対応も可能です。

【東京都千代田区】カガミクリスタルIパレスショップ

・住所→〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-1-1 パレスホテル東京 地下1階
・アクセス→地下鉄「大手町駅」C13b出口直結、「東京駅」丸の内中央口より徒歩10分
・取り扱い商品→重ね色目グラス、ワイングラス、一輪挿し、花瓶等
・営業時間→11:00~18:30
・定休日→なし
・お問合せ先→電話:03-6206-3321 FA:X03-6206-3322 メール:ホームページ問い合わせフォームより(https://www.kagami.jp/contact/form.php
・公式HP→https://www.kagami.jp/index.html
・備考→名入れ可、ギフトラッピング可

実際のお部屋での使用をイメージした作りの店舗が特徴的なカガミクリスタル。白と木目を基調としたインテリアは江戸切子のイメージそのもの。上品なショップで、ゆったりと江戸切子を選ぶことができます。こちらのカガミクリスタルでは、他店では販売されていない、ロイヤルコレクションの販売があります。ロイヤルコレクションは、海外日本大使館等、公館用食器を原形として作られたシリーズです。最高品質のグラスを選ぶことのできるお店です。

【東京都中央区】カガミクリスタル 銀座ショップ

・住所→〒104-0061 東京都中央区銀座6-2-1 Daiwa銀座ビル1階
・アクセス→JR山手線、京浜東北線「有楽町駅」中央口より徒歩6分
東京メトロ日比谷線、銀座線、丸ノ内線「銀座駅」C2出口より徒歩5分
東京メトロ有楽町線「有楽町駅」D8出口より徒歩10分
・取り扱い商品→重ね色目グラス、ワイングラス、一輪挿し、花瓶等
・営業時間→11:00~18:30
・定休日→木曜日
・お問い合わせ先 電話:03-3569-0081 FAX:03-3569-0082 メール:ホームページ問い合わせフォームより(https://www.kagami.jp/contact/form.php
・公式HP→https://www.kagami.jp/index.html
・備考→名入れ可、ギフトラッピング可

カガミクリスタル銀座ショップでは、季節に合わせた色とりどりの美しい切子ガラスを見ることができます。また、店内にはフリーWi-fiもあり、外国人の方でも気軽に寄れるでしょう。銀座駅から徒歩5分ととても近いため、空き時間にふらっと立ち寄り、商品を眺められるのでおすすめです。実際に店舗スタッフから作り方や、こだわりの説明を受けることもできます。高級感のある店舗で特別なガラスをお選びくださいね。

【東京都墨田区】スターバックス錦糸町 丸井店

・住所→〒130-0022 東京都 墨田区 江東橋3-9-10 丸井 錦糸町店
・アクセス→錦糸町駅/南口(JR総武本線、JR総武快速線) 徒歩3分
錦糸町駅/南口(JR総武本線、JR総武快速線) 徒歩4分
錦糸町駅/1番出口(東京メトロ半蔵門線) 徒歩5分
・取り扱い商品→アイスグラス
・営業時間→7:00~22:30
・定休日→不定休
・お問合せ先→電話:03-3631-4701
・公式HP→https://www.starbucks.co.jp/?nid=mm
・備考→スターバックス限定江戸切子は、錦糸町丸井店他、墨田区の6店舗(錦糸町丸井店、錦糸町テルミナ2店、東京スカイツリー・ソラマチ東6階店、東京スカイツリー・ソラマチ西1階店、錦糸町オリナス店、錦糸町パルコ店)で販売

江戸切子とスターバックスがコラボした、「JIMOTO made シリーズ」としてリリースされたオリジナルグッズが東京都墨田区のスタバ限定で販売されています。これは、地域で活動する伝統工芸や職人の技術を取り入れた商品を開発し、墨田区に工房をもつ「すみだ江戸切子館」の職人によって作られました。コーヒーを飲むついでに、うっとりする江戸切子を鑑賞することができますよ。

【東京都台東区】創吉 浅草店(浅草駅)

・住所→〒111-0034 東京都台東区 雷門2丁目1−14
・アクセス→銀座線 浅草駅 4番出口 徒歩30秒、 浅草線 浅草駅 A3出口 徒歩3分
・取り扱い商品→刻印グラス、浅草切子、haku硝子
・営業時間→平日 11:00~19:00、土日祝日 10:00~18:00
・定休日→年末年始を除き無休
・お問合せ先→電話:03-6802-8948 メール:kiriko@sokichi.co.jp
・公式HP→https://sokichi.co.jp/index.htm
・備考→熨斗可、ギフトラッピング可、郵送対応可(オランラインショップにて)

こちらでは、青とオレンジ色の組み合わせが斬新で、鮮やかなグラデーションが魅力のhaku硝子があります。底からの琥珀色のグラデーションが混じり合い、陽炎のようにも見え、独特な世界観が美しいです。好みのグラスにイラストや写真を刻印することもできます。大切な人に世界に一つだけのプレゼントを贈りたい方におすすめのショップです。

【東京都江東区】江戸切子 小林 直営店

・住所→〒135-0003 東京都江東区猿江2-9-6
・アクセス→都営新宿線・半蔵門線 住吉駅 B1出口より徒歩1分、JR錦糸町駅南口より徒歩15分
・取り扱い商品→江戸切子、オリジナルサギング切子など
・営業時間→月曜日~日曜日 10:00~17:00 (昼休憩有り)
・定休日→祝日・催事期間中・その他
・お問合せ先→電話/FAX 03-3631-6457
・公式HP→https://www.edokiriko1908.com/
・備考→郵送対応可能、1度に1組のご案内となるため、来店の予定がある場合は事前にメールかお電話にて予約(17:00以降に来店の方は要相談)、駐車場有

江戸切子小林では、4代目小林昂平によるオリジナル技法(サギング切子)の作品を見ることができます。「サギング」は電気炉を使用した、ガラス工芸技法のひとつで普通の江戸切子とは違った風合いの、切子が楽しめます。1度に1組の案内となるため、事前のご予約がおすすめです。

【東京都江東区】江戸切子の店 門脇硝子加工所

・住所→〒136-0073 東京都江東区北砂3丁目4−23
・アクセス→ 亀戸駅から車で10分、江東区西大島駅から徒歩12分 、砂町銀座商店街から徒歩9分
・取り扱い商品→グラス、ぐい呑みグラス、アクセサリー等
・営業時間→12:00~17:00
・定休日→日曜日
・お問合せ先→電話:03-3648-8676 メール:ホームページのお問い合わせフォームより(https://kadowaki-glass.jp/mail/postmail.html
・公式HP→https://www.kadowaki-glass.jp/
・備考→郵送対応可

地方発送可能のお店です。江戸切子を扱うショップでは珍しい、江戸切子のガラスを再利用して作ったアクセサリーが置いてあります。また、工房でグラス内側に小さな気泡があるものなどの訳あり品なども販売しています。さらには、オーダーメイド品の見積もりを依頼することもできるため、オリジナル江戸切子が欲しいかたにおすすめです。

【東京都港区】伝統工芸青山スクエア

・住所→〒107-0052 東京都港区赤坂8-1-22 1F
・アクセス→東京メトロ青山一丁目駅・都営地下鉄青山一丁目駅4番北出口 徒歩3分
・取り扱い商品→江戸切子のグラスの他に、織物、染色品など各地の伝統工芸品がある
・営業時間→11:00~19:00
・定休日→ 年中無休(年末年始を除く)
・お問合せ先→TEL: 03-5785-1301 FAX: 03-5785-1302
・公式HP→https://kougeihin.jp/
・備考→

伝統工芸青山スクエアは、江戸切子はもちろん、織物や染色品、陶磁器、和紙など、全国の伝統的工芸品およそ3500点を集めた施設です。さまざまな作り手の江戸切子を一度に見ることのできるショップで、つくり手による実演・制作体験なども楽しめます。江戸切子以外の伝統工芸品も合わせて楽しみたい方におすすめです。

東京以外で江戸切子が買える店舗5選

【大阪府大阪市】あべのハルカス近鉄本店 タワー館9F(洋食器・和食器コーナー)

・住所→〒545-8545 大阪府大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号
・アクセス→大阪メトロ御堂筋線・谷町線「天王寺」駅、JR「天王寺」駅、近鉄南大阪線「大阪阿部野橋」駅、阪堺電軌上町線「天王寺駅前」駅
・取り扱い商品→オールドグラス、ぐい呑みグラス等
・営業時間→10:00~20:00
・定休日→年中無休(年末年始の営業は要確認)
・お問合せ先→電話:06-6624-1111(代)
・公式HP→https://abenoharukas.d-kintetsu.co.jp/floor/tower/9
・備考→ギフトラッピング可、郵送対応可

日本一高いビル「あべのハルカス」には、カガミクリスタルの商品を取り扱った和食器・洋食器コーナーがあり、ショッピングのついでに寄れることが一番の良い点ですね。江戸切子を買おうかどうか迷っている場合には、相談がてら寄ってみるのも良いでしょう。ギフトラッピングをしてもらえることができるため、急ぎで欲しい場合でも対応していただけます。

【京都府京都市】ジェイアール京都伊勢丹 8F(和洋食器売場)

・住所→〒600-8555 京都府京都市下京区烏丸通塩小路下ル東塩小路町
・アクセス→JR、近鉄、地下鉄「京都」駅直結
・取り扱い商品→グラス、ペア、ぐい呑みグラス等
・営業時間→10:00~20:00
・定休日→年中無休
・お問合せ先→電話:075-352-1111
・公式HP→https://www.mistore.jp/store/kyoto.html
・備考→駐車場有

ジェイアール京都伊勢丹ではカガミクリスタルの江戸切子を購入することができます。時期によっては職人展という職人技で作られた作品を展示するイベントも開催され、江戸切子をみることもできるようです。京都駅直結のため、雨降りでも濡れる心配がなく行くことができます。

【愛知県名古屋市】松坂屋名古屋店 本館6F ノリタケショップ

・住所→〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄3-16-1  本館6階ノリタケショップ
・アクセス→地下鉄名城線矢場町駅 地下通路直結(5・6番出口)、 地下鉄栄駅 16番出口より南へ徒歩5分
・取り扱い商品→江戸切子、洋食器、置物など
・営業時間→10:00~19:00
・定休日→年末年始を除く年中無休
・お問合せ先→電話:052-264-2895
・公式HP→https://shopblog.dmdepart.jp/nagoya/list/?scd=001330
・備考→駐車場有

名古屋の百貨店、松坂屋にあるノリタケショップ。ここでは、さまざまな食器や、雑貨などが扱われています。その中で一際注目を集めているグラスウェア「江戸切子」。江戸切子を買おうかどうか迷っている方はぜひ店舗のスタッフに相談してみてください。いくつかあるグラスの中から、おすすめの一品を教えていただけるので、とても気軽に行くことのできるショップです。

【愛知県名古屋市】四間道ガラス館 名古屋市

・住所→〒451-0042 愛知県名古屋市西区那古野1丁目31-2
・アクセス→名古屋市営地下鉄国際センター駅から徒歩5分
・取り扱い商品→江戸切子のグラス、おちょこ、皿、酒器、花器、津軽びいどろのアクセサリー等
・営業時間→11:00 - 17:00
・定休日→毎月 第2・4・5日曜日、毎週 月曜日
・お問合せ先→電話:052-551-1737 FAX:052-551-1737 メール:timasaka@imskg.com
・公式HP→https://www.shikemichi-glass-gallery.com/
・備考→

四間道ガラス館は、築100年以上の古民家をリノベーションしたガラスのセレクトショップです。江戸切子の他にも、津軽びいどろのアクセサリーが置いてあります。ガラス製品は常時600点展示されているため、沢山のガラス製品の中から、お気に入りの一つを見つけてください。また、季節によって展示品が変わるだけでなく、イベントが多く開催されるので、いつ訪れても楽しい時間が過ごせます。

【埼玉県草加市】ミツワ硝子工芸

・住所→〒340-0045 埼玉県草加市小山2-24-22
・アクセス→草加駅西口1番バス乗り場から、川口駅行きバスに乗車『小山』バス停下車、徒歩約5分
・取り扱い商品→グラス、タンブラーペア、ぐい呑みグラス等
・営業時間→10:00~17:00
・定休日→土曜日、日曜日
・お問合せ先→TEL 048-941-9777 メール:kochiya@saihou.net 
・公式HP→https://saihou.net/
・備考→ギフトラッピング可、郵送対応可

多彩なカット技術、多様な硝子素材を手がける工房、ミツワ硝子工芸。埼玉県でも珍しい江戸切子のガラス工房です。工房オリジナルの江戸切子が多くあるため、選ぶのに迷ってしまうほど。若手の人材育成に力を入れているため、若手職人も在中しています。そのため、新旧のミックスされたモダンで、珍しいデザインを見ることもできます。

最後に

江戸切子は、東京の浅草や新宿、日本橋で購入することができるということが分かりました。実際に触れて素材や、色の雰囲気を感じながら商品選びができるのは嬉しいですよね。

「江戸切子を東京以外の埼玉や、名古屋でも購入できる」とは言っても、店舗から離れたところに住んでおり、実際にお店に行くのは大変という方もいるでしょう。通信販売は好きな時間にお家の中から商品を選べるのでとても便利です。そのため、どうしても店舗に行けない場合は、信頼できるショップの通信販売を利用するのがおすすめです。

江戸切子は他のガラス製品と比べ、安いものではないですから、ゆっくり時間をかけて満足のいく一品を選んでください

-江戸切子