金婚式

金婚式のお祝いにおすすめのプレゼント12選!選び方やマナーも解説

金婚式を控えた夫婦に何か素敵なプレゼントを贈りたいけれど、どのようなものを贈ったら良いかわからないという方は多いのではないでしょうか。そもそも金婚式とはどのようなお祝いなのかや、贈る際のマナーや予算はどのくらいなのかなどについても、よく知らない場合も。

そこで、金婚式の由来やお祝いの方法をはじめ、お祝いのタイミングなど、迷ってしまいがちなことを詳しく解説していきます。さらに、金婚式にふさわしいプレゼントをジャンルごとにいくつかご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

目次

金婚式とは?

金婚式とは、結婚50周年を祝うお祝いです。そもそも結婚記念日という風習は、ヨーロッパで生まれました。結婚記念日の発祥といわれるイギリスでは、結婚15年目までは毎年お祝いをし、それ以降は5年ごとに祝うという現代のような祝い方をします。

日本でも1周年は紙婚式、2年目は綿混式など、15年目までの毎年と15年以降の5年ごとに結婚記念日を祝う呼び名が付いています。

25周年の銀婚式と、50周年の金婚式を祝うのが一般的ですが、結婚1周年の紙婚式では手帳などの紙製品を贈り、5周年の木婚式では木製のものをプレゼントするなど、毎年お祝いする人もいます。金婚式以降は、55周年のエメラルド婚、60周年のダイヤモンド婚などがあります。

金婚式のお祝い方法とマナー

結婚50周年を祝う金婚式の祝い方や、お祝いをするタイミングについて解説します。お祝いや贈り物をする際のマナーについても、合わせてチェックしてみましょう。

どうやってお祝いする?

金婚式はお祝いのプレゼントを贈るだけではなく、家族や親戚が集まってお祝いの場を設けてお祝いするのが一般的です。

ホテルやレストランでのお食事会、自宅でのホームパーティーなど、好きな場所でお祝いの席を設けるのも良いでしょう。旅行好きな夫婦には旅行をプレゼントし、家族旅行に出かけてお祝いするのもおすすめです。

お祝いの仕方は人によってさまざま。自分たちらしいアイデアで、夫婦に喜んでもらえるような金婚式にしましょう。

お祝いに正しいタイミングはある?

お祝いをする日に明確な決まりはありません。一般的には、結婚50年目を迎えた日から1年以内にお祝いするのが主流となっているようです。

金婚式を迎える二人が婚約した日、入籍した日、挙式の日など思い出深い日にお祝いすると良いでしょう。夫婦が大勢の人とワイワイ集まるのが好きなタイプであれば、家族や親戚が集まりやすいタイミングを相談して決めるのもおすすめです。

避けた方が良いプレゼント

お祝いの贈り物なので「苦」や「死」を連想させる櫛(くし)をプレゼントするのはおすすめできません。

最近ではあまり意味を気にせず贈る方も多い「ハンカチ」も「手布(てぎれ)」を意味し、別れを連想させることから、お祝いの贈り物としては避けたほうが良いでしょう。縁を切るという意味では、刃物もお祝いの贈り物には向きません。包丁やハサミなどは避けてくださいね。

金婚式のプレゼントの選び方と予算相場

金婚式の祝い方やマナーがわかったところで、お祝いの品として贈るプレゼントに向いているアイテムや金額の相場について解説していきます。

金婚式にちなんで、金色のアイテムを選ぶ

金婚式という名前にちなみ、金色のアイテムを贈る方が多いようです。

金色は華やかでお祝いの品としてぴったりの色なので、デザインに金色が使われた食器やインテリア雑貨などを選ぶのも良いでしょう。金箔が入ったお酒や食品もお祝いムードを盛り上げますよ。ゴールドのアクセサリーや金製品など、記念品として形に残るものを贈るのもおすすめです。

お祝い事にぴったりな花を選ぶ

ギフトの定番である花をプレゼントする人も多いようです。

花は相手を選ぶことなくお祝いの雰囲気を盛り上げることもできるので、どのような人に贈るのにも向いています。趣味や好みの傾向がわからない場合や、何を贈ったら良いのか迷ってしまう場合には、花を贈るのが良いでしょう。

金婚式の贈り物としては、ゴージャスさがある胡蝶蘭の鉢植えや金色をイメージできる「ひまわり」「ガーベラ」のような、黄色い花をベースとした花束が向いています。最近では、花束よりも長持ちするプリザーブドフラワーなどを贈る方も多いようです。

夫婦で使えるペアアイテムを選ぶ

これからも末永く二人で一緒に過ごして欲しいという想いを込めて、夫婦で使えるペアアイテムや二人で過ごす時間に使えるアイテムのプレゼントもおすすめ。

夫婦茶碗、夫婦箸、ペアのワイングラスや湯飲みなど、食事やお酒を楽しむときに使うアイテムは、実用性が高く喜んでもらえるでしょう。特別感のある伝統工芸品などを選べば、50年目の節目を祝う贈り物として格式も高くなります。

食べることが好きな二人には、高級グルメ・お酒・スイーツなど二人で楽しめる食べ物・飲み物も良いでしょう。旅行好きな二人なら旅行や旅行券を贈るのもおすすめですよ。

記念品として残るものを選ぶ

金婚式は、二人にとって一生に一度の大切なお祝いです。大切な日の思い出を残しておける記念品を贈るのも良いでしょう。

特別感のあるオーダーアイテム、オリジナル感のある名入れグッズ、部屋に飾ってもらえるような写真入りフレームなど記念品にもさまざまな種類があります。絵が得意な人であれば手描きのイラスト、プロに依頼する二人の似顔絵なども特別感があります。

金婚式のプレゼントの相場はどれくらい?

金婚式のプレゼントの一般的な相場は10,000円~50,000円程度ですが、金婚式を迎える二人と贈る人との関係性によっても異なります。

例えば、子どもから両親に贈る場合は20,000円~30,000円程度が一般的なようです。ただし、兄弟でまとめて高価な贈り物をすることもあります。孫から祖父母に贈る場合は、10,000円~20,000円程度が相場。

あまり高額なものをプレゼントすると相手に気を遣わせてしまうこともあります。気持ちを伝えることが第一なので、無理をしない範囲で贈りましょう。

贈り物に添えるメッセージの例文

金婚式のプレゼントに添えるお祝いのメッセージ例文をパターン別にご紹介します。贈る相手への想いを込めて、素敵なメッセージを贈りましょう。

子供から両親に

お父さん お母さん
ご結婚50周年おめでとう。
二人の金婚式を一緒に祝うことができてとても幸せです。
私の自慢のお父さん・お母さんへ感謝の気持ちを込めてお祝いの品を贈ります。
気に入ってもらえるといいな。
これからも二人で身体に気をつけて仲良く過ごしてください。

孫から祖父母に

おじいちゃん おばあちゃん
金婚式おめでとう!
小さい頃からやさしくていつも遊んでくれるおじいちゃんとおばあちゃんが大好きだよ。
お盆やお正月などいつも会えるのを楽しみにしています。
いつまでも二人仲良く長生きしてください。
これからもみんなでたくさんお祝いしようね。

知人や友人に

〇〇様 〇〇様、金婚式のお祝いを申し上げます。
伺うたびにいつも美味しい手料理でもてなしてくださり、お二人の仲睦まじい姿に憧れております。
どうぞこれからもお元気で、ご円満な日々を過ごされますよう心よりお祈り申し上げます。
今後とも変わらぬお付き合いをよろしくお願いします。

金婚式お祝いにおすすめのプレゼント12選!

ペアの食器類も、金婚式のプレゼントに向いています。普段から気兼ねなく使ってもらいたい場合は機能性を重視するのも良いでしょう。お祝いとしてフォーマルな印象を与えたい場合は、特別感のある伝統工芸品がおすすめです。

木製 和花 夫婦箸 お箸

日常使いできるようなプレゼントをしたい場合は、毎日使えるお箸がおすすめ。

一本ずつ手塗りで塗られた伝統工芸品のお箸を使うと、食事のときの気分も上がります。軽くて丈夫な持ちやすい箸なら、毎日気兼ねなく使ってくれるでしょう。

こちらの夫婦箸は、色違いで入れられている和の花模様が良いアクセントとなっています。お箸は「幸せの橋(箸)渡し」という意味もあり、縁起が良いアイテムです。食べるのが好きな方への贈り物としても向いています。

宗秀窯 釉裏銀彩 ペアコップ【日本製 磁器 九谷焼】

石川県加賀地方で生産される九谷焼のペアコップです。

九谷焼を代表する「釉裏銀彩(ゆうりぎんさい)」という技法で作られています。釉裏銀彩とは、薄い銀箔をさまざまな形に切り取って器の表面に貼り付け、釉薬を掛けて色をつける技法。宗秀窯は、釉裏銀彩の一級品を持つ九谷焼の名窯といわれています。

ガラス質の釉裏が美しく、幻想的なグラデーションを作り出しているお祝いにふさわしいペアコップです。お酒好きな方への贈り物にも向いています。

九谷焼 金花詰 夫婦茶碗

金婚式にふさわしい、金色が施された九谷焼の夫婦茶碗です。

花詰めという技法は、花の色を器に塗ってから金で花の輪郭を描きだす技法で、九谷焼の表現の一つです。九谷焼の特徴である五彩(赤、緑、黄色、紫、紺青)で絵の具を厚く盛り上げて塗る彩法が使われています。さまざまな花が描かれ、華やかで優雅な印象の夫婦茶碗は、お祝いに最適の贈り物となるでしょう。

二人で楽しめる温泉・旅行

旅好きの二人に贈るのにおすすめの温泉や旅行のギフトをご紹介します。形あるものを贈るより素敵な思い出を贈りたいという方にもおすすめです。

JTB旅ギフト【カタログギフト】

旅行会社「JTB」とカタログギフト「ハーモック」のコラボカタログギフトです。

昨今の社会情勢を反映し、人混みを避けてマイカーで行ける旅館やホテルがセレクトされています。さらに、個室で食事ができるプランや風呂付き客室など50施設の充実したラインナップが魅力。旅行以外にも食器・雑貨・ご当地特産品・名店の一品などを選ぶこともできます。

熨斗(のし)を付けることも可能なので、正式な贈り物としたい場合にも適しています。

選べる宿泊ギフト 50800円コース

「極上のおもてなしと上質な癒し」をテーマとし、日本国内のなかから一流とされる旅館やホテルを厳選したカタログギフトです。

北は北海道から南は沖縄まで、日本全国を網羅しています。受け取った方が宿泊施設を選ぶと施設から「ご招待カード」が届けられる仕組みになっており、施設ごとに、名湯・美食・絶景などさまざまな魅力があります。普段なかなか体験できないリッチな体験を、節目の思い出としてプレゼントしたいという方におすすめです。

カタログギフト EXETIME (エグゼタイム) Part2 10000円コース 日帰り温泉

温泉旅館・ホテルなどの宿泊施設などはもちろんのこと、ゴルフ場、エステ、レストランなど全国の405もの施設のなかから利用するものを選べるカタログギフトです。

遠出が難しいという二人でも、近場の施設で楽しむことができるでしょう。雑貨やグルメなど、自宅で楽しめるものを選ぶことも可能です。二人でリッチな時間を過ごしてもらいたい、記念日に素敵な思い出を作って欲しいと願う方にぴったりのギフトです。

フラワーアレンジメント

金婚式らしくゴージャスなフラワーアレンジメントを贈りたいという方におすすめのギフトをご紹介します。ボックス、花束・アレンジ、プリザーブドなど、それぞれタイプが異なるので、贈る人の習慣や好みに合わせて選びましょう。

フラワーボックス フロレアル Chocolat ショコラ LIMEX製

プラスチックの代替となる、耐水性に優れた新素材で作られた箱に入ったフラワーアレンジメントです。

リビングや玄関に飾るのはもちろんのこと、キッチンや洗面所などの水回りに飾ることもできます。贈る相手の好みや用途に合わせて6つのカラーバリエーションから選べるので、金婚式のイメージに合わせた「イエロー」ベースにするのもおすすめです。

普段花を飾る習慣がないという方でも花瓶を用意する手間がなく、気軽に飾ることができます。

フラワーアレンジメント ひまわり

花が好きな方や普段から花を飾る習慣がある方には、花束やアレンジメントのプレゼントを贈るのも良いでしょう。バラやカーネーションを中心に季節の花でボリューム感のある花束やアレンジを作ってくれます。

メッセージカードやギフトラッピングを無料で付けることも可能です。ネットで花を選ぶのは不安という方でも、希望すれば商品発送完了メールに商品写真のURLを付けてくれるので安心ですね。

プリザーブドフラワーのボックス

特殊な加工を施すことによって、生花の一番美しい状態を保つことができる「プリザーブドフラワー」のフラワーボックス。4種類のなかから選べます。

説明書付きなので、プリザーブドフラワーを初めてもらうという方でも、安心して贈ることができますよ。蓋には鏡が付いており、蓋を開けたまま飾れます。200文字以内のメッセージとラッピングを無料で付けることも可能です。

記念に残るオーダーアイテム

記念品としてオリジナリティのあるものをプレゼントしたいという方におすすめしたいのが、オーダーアイテムです。金婚式の思い出になるようなアイテムをご紹介します。

結婚50周年に贈る手書きの名前詩

「金婚おめでとう」という文字の下に二人の名前詩を入れたアイテムです。

二人のエピソードや人柄などの情報を送り、プロの作詩家が情報を元に言葉を組み立てて詩を作ります。書家が毛筆で丁寧に書き上げた後は、ラッピング検定有資格者が丁寧にラッピング。額装は12種類の上質な国産素材から選択可能です。二人の小さな出来事も立派な記念品として残るオーダーアイテムとなっています。

金婚式の似顔絵プレゼントやお祝いにぴったりの似顔絵

オリジナルの似顔絵をオーダーできるギフトです。追加料金なしで髪型・ポーズ・色などを指定できるだけではなく、文字を入れることもできます。

紙のサイズによって人数は異なりますが、二人の似顔絵以外にも、家族や親戚の似顔絵を入れることも可能です。服装の指定もできるので、結婚式を挙げられなかった二人でも、ドレスや着物を着た似顔絵にすることもできます。また、背景パターンも5種類から選択可能です。下書きと修正は何回でも無料なので、満足した仕上がりで贈ることができそうですね。

美濃焼き 名入れペアカップ 名入れギフト

岐阜県南部、東濃(とうのう)地方で製作されている、美濃焼(みのやき)のペアカップです。

カップの表面には「お父さんありがとう」「お母さんありがとう」の文字がそれぞれ入れられています。裏面には名前や記念日を入れることが可能です。普段、照れくさくてなかなか言えない「ありがとう」の気持ちを、カップに刻んで贈ることができます。食事をすることやお酒を飲むことが大好きな方にもおすすめのギフトです。

金婚式のプレゼントにぴったりな伝統工芸品をハレトケギフトで

金婚式の由来や祝い方をはじめ、マナーやプレゼントの選び方について解説しました。50周年のお祝いは、人生に一度の大切な記念日です。日頃の感謝の気持ちを込めて、精一杯お祝いしましょう。節目を祝う大切な日なので、特別感のある伝統工芸品のプレゼントもおすすめです。

ハレトケギフトは「ハレの日に心のこもった贈り物を」をコンセプトに、さまざまな伝統工芸品をご紹介しています。カテゴリや工芸品名からプレゼントを検索することも可能です。プレゼント選びの際は、ぜひ活用してみてくださいね。

-金婚式