還暦祝い

還暦祝いに「赤いもの」を贈る意味は?予算別おすすめプレゼントも紹介!

還暦祝いのプレゼントとして「赤いもの」を贈る習慣があることは知っていても、「そもそも、どうして還暦祝いに赤い色のものを贈るのか知らない…」という人は案外多いものです。そこでこの記事では、還暦祝いに「赤いもの」を贈る意味をはじめ、プレゼントにおすすめの赤い色にちなんだギフトを紹介します。

気軽に贈れるリーズナブルなアイテムから、高級感のある特別なギフトまで、さまざまな価格帯の商品を予算別に紹介しますので、贈る人や予算に応じて選んでみてくださいね。

目次

どうして還暦祝いには「赤いもの」を贈るの?

古来より日本では、「赤色」は厄除けや魔除けの色と考えられていました。身近な例を挙げると、神社の鳥居の色をイメージすると分かりやすいかもしれませんね。そのため、昔は赤ちゃんの産着にも魔除けの色である「赤色」が使われていました。

そもそも還暦とは、「暦(こよみ)に還(かえる)」と表現されていることでもわかるように、十干十二支が60年で一周するため、「60歳で再び生まれた年と同じ暦に還り、人生を新たにスタートさせる」という意味合いがあります。

そんな言葉の成り立ちにちなんで、“赤ちゃんに還る”と“魔除けの色”という2つの意味合いから、還暦には赤い色の贈り物をするようになったといわれています。

近年では「赤いもの」に限定せず、贈った人が喜ぶものを選んでプレゼントする人も多いようですが、とはいえ「赤いもの」を贈る習慣はいまだに健在。お祝いごとでも赤い色が使われていることからも分かるように、「赤いもの」は縁起がいい色とされています。そのため、還暦祝いにはまだまだ「赤いもの」を贈る習慣が根付いています

還暦祝いの相場はいくら?

還暦祝いのプレゼントを贈る際には、大体の予算も気になるところですよね。還暦祝いの一般的な予算相場は、贈る相手によって異なります。予算に悩まれた際には、以下の相場を参考にしてみてください。

【両親】3万円~5万円ほど
【祖父母】1万円~3万円ほど
【叔母や叔父といった親戚】5,000円~1万円ほど
【上司や知人など】5,000円~1万円ほど

ちなみに、友人同士でお祝いし合う場合は、気軽に贈れるプレゼントが人気のようです。相手との付き合いにもよりますが、3,000円~5,000円程度が相場といえるでしょう。

還暦祝いで贈ってはいけないものは?

還暦祝いには、“死や老い、苦などを連想させるもの”を贈るのはタブーとされています。

例えば、お茶は弔事でよく利用されるため、「死」を連想させるので控えた方が良いでしょう。その他にも、「寝込む」をイメージさせるパジャマや、「苦」「死」を連想させる櫛(くし)、「手切れ」を意味するハンカチ、「縁を切る」刃物なども、還暦祝いとして相応しくないとされています。

しかし最近では、刃物は「災いを断ち切る、未来を切り開く意味合いを持つ縁起物」として贈られることも。とはいえ、昔ながらの慣習を重んじる人には誤解を生んでしまう可能性もあります。そのため、できる限り昔からタブーとされていた贈り物は控えた方が無難でしょう。

【予算別】赤い色にちなんだ還暦祝いおすすめギフト20選

ここからは、予算別に還暦祝いの贈り物としておすすめの「赤い色」ギフトアイテムを20点紹介します。さまざまな価格帯・ジャンルのギフトアイテムをたくさんセレクトしていますので、どんなアイテムがあるのかぜひ参考にしてみてくださいね。

【5万円以上】pt900 大粒 一粒 ルビー ネックレス

「日ごろの感謝の気持ちを込めて、特別なギフトを贈りたい」という方には、こちらがおすすめ。存在感のある大粒の天然ルビーをモチーフに採用した、ラグジュアリーなデザインのネックレスです。

発色の良い3.0キャラットの天然ルビーは、ジュエリーに最も適したカットと言われているオーバルカット。上部には、キラキラと輝きを放つ最高品質のSIクラス以上のメレーダイヤモンドがあしらわれており、チェーンには肌馴染みの良いプラチナを採用しています。おしゃれな女性へのギフトにおすすめです。

【5万円以上】世界で1本の木製ハンドメードパター

還暦祝いに相応しい、紅白カラーの木製パター。1台ずつハンドメイドにて制作されている逸品です。素材には赤色の花梨をメインに、純白の栃の木を使用して紅白の色合いを表現。その他にも縁起の良い一位の木も使用し、ヘッドは工芸漆を塗り重ねて味わい深い風合いに仕上げています。

ネームプレートに名前や日付、メッセージを無料で入れられるのもうれしいポイント。ゴルフ好きの方に、オリジナリティあふれるギフトを贈れますよ。

【3万円~4万円】フェラガモ 財布 長財布 リバイバル メンズ

イタリアの有名ファッションブランド『サルヴァトーレ・フェラガモ』の本革製長財布。コーナーに同ブランドのアイコンであるガンチーニモチーフを沿えた飽きのこないシンプルなデザインで、長く愛用できます。

デザイン性だけでなく、実用性に優れているのも魅力です。内部には札入れやファスナー式の小銭入れだけでなく、オープンポケットが6カ所、カードポケットに至っては16カ所も設けられているため、収納力も申し分ありません。

【3万円~4万円】名入れ付き 赤いGショック

真っ赤な文字盤が印象的な、スリムなサイズのGショック。耐衝撃構造で20気圧防水のため、普段使いから水仕事や水泳などの着用時でも問題なく使用できます。ワールドタイムやストップウォッチはもちろん、タイマーやアラーム、カレンダーの機能も搭載しているため、実用性もバッチリです。

さらに、文字盤の裏面には名前や日付、メッセージを刻印することが可能。新潟県燕三条の職人が、ひとつひとつ丁寧に刻印してくれます。アウトドア好きにもってこいのギフトです。

【3万円~4万円】至極の赤いバラ(薔薇)60本の花束

最高級品質の赤いバラを60本使用した花束です。お花の魅力を惹きたてるために、バラの顔向きや保水、ラッピングまで手を抜かずに仕上げています。花びらの枚数が多いバラを1本1本丁寧に束ねた花束は、人が隠れるほどの大きさに仕上がっているためインパクト抜群!サプライズプレゼントとして喜ばれることでしょう。

ちなみにバラは、季節に合わせて産地を吟味しているため、どの時期でも高品質のバラを贈ることができます。

【2万円~3万円】フランス ヴィンテージ 赤ワイン

ワイン好きな方には、生まれ年に造られたヴィンテージワインをプレゼントしてみてはいかがでしょうか?こちらは、1962年にスペインとの国境に近い南フランスのルーションと呼ばれる地区で造られた琥珀色の赤ワイン。60年の時の流れを楽しめる特別な一本です。

味わいはヴィンテージポートワインよりもスッキリとした甘口で、フランボワーズやカシスリキュールのような香り。口に含めばドライフルーツやナッツなどの複雑な風味が堪能できます。

【2万円~3万円】<真右エ門窯>辰砂 半酒器セット

有田焼の名窯元『真右エ門窯』のギフトセット。徳利1つと、グイ呑2つを木箱に詰め合わせてお届けします。釉(うわぐすり)には、調合や火の強弱、窯の状態により微妙に色合いが変化するため、扱いが難しいといわれている「辰砂(しんしゃ)」を使用。日展作家である馬場真右エ門氏によって、深い味わいの赤色に仕上げられています。

日本代表する名窯元『真右エ門窯』のギフトセットは特別感たっぷり!シンプルなフォルムのため、性別を問わず喜んでいただけるでしょう。

【1万円~2万円】江戸硝子・のぞき富士 フリーグラス

江戸時代から続く伝統を受け継ぎ、職人によってひとつひとつ丁寧に手づくりで製造されている江戸硝子のフリーグラス。江戸切子の素材としても使用される「被せガラス」を江戸切子の職人がカットし、グラスには砂状の研磨剤を空気の力で吹き付ける「サンドブラスト」という特別な加工方法で桜を描き、華やかなデザインに仕上げています。

また、切子で彫った丸い覗き穴から、富士山が見える粋なつくりとなっているのも魅力です。

【1万円~2万円】名入れ 万年筆 ウォーターマン

フランスの老舗筆記用具メーカー『ウォーターマン』の万年筆です。気品漂う美しい造形ながら、丸みを帯びたボディで握りやすく、長時間使用しても疲れにくいと実用性にも好評を得ています。流行り廃りのないシンプルなデザインのため、長く愛用できるのもうれしいポイント。普段使いはもちろん、ビジネスシーンでも活躍します。

本体には名前や日付を入れることができるため、ギフトにもピッタリ!書体やレイアウトも自由に選べます。

【1万円~2万円】漆磨(シーマ)本漆塗装品 二重構造ストレートカップ

世界に名を轟かす「新潟県・燕の研磨技術」と、石川県の伝統工芸山中塗「漆」のカップがコラボレーションしたアイテム。内面のステンレスは美しく磨き上げられており、外側には伝統工芸・山中漆器で培われた漆の塗装技術を取り入れて柔らかな感触に仕上げています。

二重構造のため、飲み物の温かさ・冷たさを長くキープできて、氷を入れても結露が出来にくいのも特徴的です。加えて、福井県越前市の工芸品「和紙コースター」も付属しています。

【5,000円~1万円】 記念の数字を赤バラでお祝い バラ風呂

色とりどりの高品質なバラを使って、ローズバスが楽しめるセットです。しかも記念の数字、例えば還暦なら「60」をバラで表現してくれるので、還暦祝いにもぴったり。お風呂に入れると、お湯の温かさで花が咲き、さらに自然なバラのやさしい香りが包まれて心も体もリラックスできます。

ローズバスで楽しんだ後は、乾燥させてポプリで楽しんでいるといった声も。「バラの花束を贈るのはちょっと照れ臭い…」という男性の方にも最適です。

【5,000円~1万円台】波紋EGアカ巻茶碗(G) [美濃焼き minoware tableware]

気品溢れる佇まいが目を惹く、美濃焼のお茶碗。美しいゴールドの波紋模様が印象的で、高台や高台回りは落ち着いた赤色に仕上げてあります。実用性に優れているだけでなく、洗練された上品なデザインで、料理を引き立たせてくれる逸品です。

岐阜県の東濃地方で製作されている美濃焼は、古くから全国的に知られており、国内一のシェアを誇る陶磁器。日常使いの陶磁器として親しまれているため、相手も気負わず受け取れるでしょう。

【5,000円~1万円台】赤 スカーフ シルク 大判

おしゃれな方には、こちらの赤いペイズリー柄の大判スカーフがおすすめです。素材には、肌馴染みの良い高品質なシルクを使用。極細のシルク糸を使って職人が手織りで仕上げているため、緻密な織柄で、光に当たるとほのかに美しい光沢を放ちます。

小さくまとめることもできるので、コーディネートのさりげないアクセントとしても取り入れやすく、軽量のためストレスフリーで身に着けられて、持ち運びしやすいのもうれしいポイントです。

【5,000円~1万円台】木製箸置き付きペアセット 日本製(木曽うるし箸)

木曽の伝統工芸士が仕上げた木曽うるし箸と、箸置きを組み合わせたペアギフトセットです。木曽うるし箸の持ち手は色漆で品のある落ち着いた色合いに、箸先は木目が見えるすり漆に仕上げています。またデザイン性だけでなく、実用性にも配慮しており、小さな食べ物を掴みやすいよう箸先が細く研がれているのも特徴的です。

箸置きは、漆塗装を施した天然木製。どんな食卓にも馴染みやすい、シンプルなデザインとなっています。

【5,000円~1万円台】名入れ 対応 ZIP キーケース

栃木レザーで作られた、ラウンドファスナー仕様の4連キーケース。性別を問わず使える、ユニセックスなデザインのアイテムです。使い込むほど手に馴染む本革製で、経年変化も楽しめるため長く愛用できます。

内部には通常のカギの他、エントリーキーやキーレスエントリーも収納することが可能。カラビナも付いているので、カギの取り外しもスムーズに行えますし、バッグやベルトループなどに引っ掛けて持ち運ぶこともできます。

【5,000円以下】ボクサーパンツ  祝還暦60

「ちょっとおもしろい還暦祝いを贈りたい!」「他の人と被らないギフトを贈りたい!」という方には、こちらのボクサーパンツがおすすめです。

真っ赤な布地に金文字で“還暦”や“祝”、“60”とプリントされたユニークなデザインは、インパクトたっぷり!赤い下着は縁起が良いとされているため、還暦祝いのプレゼントとしても適しています。肌に優しいコットン素材製のため、ストレスフリーで身に着けられるのも魅力ですね。

【5,000円以下】】ラフィネ ヴィンテージレッド コーヒーカップとソーサー[美濃焼]

深みのある色合いが目を惹く、美濃焼のコーヒーカップとソーサー。洗練されたシンプルなデザインで、贈る相手を選ばないギフトアイテムです。食器洗浄機や電子レンジにも対応しているため、お手入れしやすく普段使いの食器として重宝します。

美濃焼は長い歴史を持つ伝統的な陶磁器ながら、比較的リーズナブルな価格でプレゼントとして贈りやすいのも特徴のひとつ。手頃な価格のため、友人同士で還暦をお祝いし合う場合の贈り物にも最適です。

【5,000円以下】プリザーブドフラワー ボックスフラワー

ボックスの中に、色とりどりのプリザーブドフラワーやリボンなどを詰め合わせたギフトアイテム。プリザーブドフラワーは生花を特殊加工しているため、長ければ半年~1年以上美しい状態を楽しめます。生花と違って水やりの必要もありません。

そのまま飾れる仕様で、斜めに飾ったり、平置きにしたりと自由に飾り方を選べるのも魅力。置き場所に困らないコンパクトなサイズのため、玄関先やデスクの上などに気軽に飾れます。

【5,000円以下】名入れ ビールジョッキ

ビール好きには、オリジナルデザインのジョッキを贈ってみるのはいかがでしょうか?こちらは、名前やメッセージを刻印できるビールジョッキ。フォントやメッセージの内容を自由にアレンジできるため、世界に1つだけのオリジナルグッズをプレゼントできます。

加えて、360mlの程よいサイズ感で、女性も使いやすい重さになっているのもうれしいポイント。右利き仕様と、左利き仕様どちらかを選択することも可能です。

【5,000円以下】 還暦祝い 泉州タオル

約130年の歴史と伝統を誇る有名なタオルの産地・大阪泉州地域で生産された、真っ赤な色のバスタオルです。印象的な“60th”というエンブレムの中央には、名前の刺しゅうを施すことができます。刺しゅうの色はホワイトと、ゴールドの2種類から選ぶことが可能。スタッフが1枚ずつ丁寧に専用のマシンで刺しゅうを施してくれます。

加えて、綿100%の国産品で安心して使えるのも魅力です。吸水性が高く、肌触りも良いため実用性にも優れています。

還暦祝いには熨斗(のし)も付けよう!

還暦祝いとしてプレゼントを贈る際には、熨斗を付け忘れないように気をつけましょう。還暦祝いのプレゼントは慶事における贈り物や贈答品にあたるため、マナーとして熨斗を付けます。

熨斗にはさまざまな種類がありますが、還暦祝いの場合の熨斗は「蝶結び(花結び)」の水引を選びます。できれば、水引の色は「赤色」にちなんだ紅白の水引がベスト。表書きは、「還暦御祝」や「祝還暦」、「御祝」などでも問題ありません。

ただし、近年は「ありがとう」などのメッセージを入れる方も増えています。「これからも元気でいてね!」など、直接伝えるとちょっと照れ臭い言葉を選んでみてもいいですよね。

還暦祝いには“赤いもの”を贈って感謝とお祝いの気持ちを伝えよう

赤色には「魔除け」といった意味合いがあるため、還暦祝いとして赤いものを贈れば「これからも元気で長生きしてほしい」といったメッセージを伝えることができます

一口に赤いものといってもさまざまな種類がありますが、より上質なものを贈りたいのであれば伝統工芸品がおすすめです。経年変化を楽しめて長く愛用できる伝統工芸品は、世代や性別を問わず、大切な家族や友人、目上の方にもきっと喜んでもらえることでしょう。

通販サイト「ハレトケギフト」では還暦祝いにぴったりな伝統工芸品アイテムも多数取りそろえておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

-還暦祝い